PROFILE

主に動植物をモチーフとしたイラストレーション作品を制作。周りを緑に囲まれ、多様な動植物で溢れている山形県にて生活していたことが作風に大きな影響を与えた。
2018年に7年勤めた美大予備校講師を退職し、フリーのイラストレーターに。
仕事は書籍装画、広告、パッケージ、店内装飾など多岐にわたる。TIS会員。

「木原未沙紀は空想の肖像画家である。彼女の描く動物たちには厳然たる爵位がある。それは胸に輝く勲章だったり、形而上学的に輝く光背によって象徴される。彼女の絵筆はそれを立證するために、マニエリスティクなリアリズムの傾向をおびている。」宇野亜喜良氏

<経歴>
1986年 生まれ
2009年 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業
2009年 三菱商事株式会社より第1期アート・ゲート・プログラム奨学生認定
2018年 TIS(東京イラストレーターズ・ソサエティ)会員
2018年 7年勤めた美大予備校講師を退職し、フリーのイラストレーターに

<受賞>
2008年 横浜みなとみらい「WALL ART COMPETITION」銀賞
2010年 「第170回 The Choice(審査員/宇野亜喜良氏)」入選
2010年 カスタムMUNNYコンテストJAPAN 2010 優勝
2015年 ホルベイン×ザ・チョイス「クロッキーメモを作る」入選
2016年 ギャラリーハウス MAYA「装画コンペ vol.16」グランプリ
2017年 2017ADC展(一般作品)ノミネート_飛騨おっぱらコーンパッケージ
2017年 グッドデザイン賞2017審査員特別賞_飛騨おっぱらコーンパッケージ

<個展>
2011年 渋谷ポスターハリスギャラリー「木原未沙紀展」
2012年 渋谷ポスターハリスギャラリー「木原未沙紀展」
2013年 池袋東武百貨店「-CIRCUS-」
2014年 池袋東武百貨店「-楽園-」
2014年 渋谷ポスターハリスギャラリー「-X’mas exhibition-」
2016年 池袋東武百貨店「-白昼夢-」
2017年 ギャラリーハウスMAYA「装画コンペ グランプリ受賞展」

<グループ展>
2010年 群馬アートギャラリーミューズ「新鋭女流作家たち」
2010年 池袋東武百貨店「ミステリと私」
2011年 銀座スパンアートギャラリー「私の劇場」
2011年 池袋東武百貨店「メルへニズム」
2012年 3331Arts Chiyoda アートフェア「TOKYOFRONTLINE」
2012年 台湾 アートフェア「Young Art Taipei」
2012年 銀座スパンアートギャラリー「私の劇場」
2013年 渋谷東急Bunkamura 「アリス幻想綺譚」
2017年 ギャラリーハウスMAYA「美しい言葉展」
2018年 平和紙業PAPER VOICE TOKYO「束見本は夢をみる?」
2018年 池袋東武百貨店「乱歩先生とわたし」
2018年 ギャラリーDAZZLE「水と色鉛筆展」
2018年 3331Arts Chiyoda「ILLUSTRATION WAVE vol.1」

<掲載>
2012年 illustration 193号「宇野亜喜良”プロダクトVol.1」(玄光社)
2015年 illustration 206号「クロッキーメモを作る」(玄光社)
2016年 illustration 212号「装画を描くコンペ結果発表」(玄光社)
2017年 japan creators 2017(カラーズ)
2018年 ILLUSTRATION2018(翔泳社)
2018年 illustration FILE 2018(玄光社)
2018年 illustration 218号「装画を描くコンペ過去受賞者」(玄光社)
2018年 デザインのひきだし34号(グラフィック社)

<その他>
2018年 子供向けWS「妖怪のお面を作ろう!」開催